8時だJの収録に裕貴くん

2018年も、また、「小原裕貴」の名をネットニュースで見られるとは。
「8時だJ」の特番の収録に裕貴くんが来ていたという話を番組に出演した高橋真麻さんがブログに書いてくれたことがニュースになっていました。
https://www.j-cast.com/2018/12/30347184.html

番組の中でも、現在ジャニーズに所属していない中で唯一「小原裕貴」とテロップを出してもらえたり、当時の番組の音声で「小原裕貴が…」と言われている映像を流してもらえたり、それだけでも特別感があってありがたさも感じていましたが、収録のその場にいたのか。それを聞いただけで感涙。
番組の中の過去VTRでもチラチラどころかバンバン映り込む姿が本当に嬉しかったし、少しとはいえ綺麗な映像が残せてよかった。笑

それもこれも、タッキー&翼の解散と、タッキーの引退というものがあってのこの番組だったわけなのですが。
あの当時を見てきた者として特別な思いを抱かないわけがなく、今日のカウントダウンコンサートで、あの滝沢さんがアイドルとしての人生には幕を引くと考えると、ただただ感傷的になって泣けてしまうのですが、現場でしっかり見届けてきます。

そうは言っても自担が目の前にいれば自担を見るし、自担に沸くんでしょうけど。オタクですもの。

カテゴリー: memo

8時だJの収録に裕貴くん” への1件のフィードバック

  1. こんばんは 
    裕貴君関連のニュースがあるたび、こちらでユキコさんのお話を伺えることを、幸せに感じています。長くこの場を設けてくださっていて、本当に有難うございます。
    高橋さんのブログの事、知りませんでした。
    8時だJ、見ながら泣いてしまいそうで、録画しつつもまだきちんと見られていません。
    しかも、あの場に裕貴君もいた。そう思うと感無量です…
    長い時間が経とうとも、屈託なく繋がれる、そういう関係を築ける場所があった、彼らにも本当に大切な時間だったんだなぁって時間が改めて教えてくれた気がします。
    ずっとずっと、大事な事を教え続けてくれる小原裕貴君という人は、やっぱり今でも私には大きな存在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です